2019年8月20日火曜日

うまれたよ‼

【YMCAマナ保育園】
今日、飼育箱の掃除を始めたら…

「イクラ」と呼ばれていた卵から
赤ちゃん幼虫が生まれていました
米粒のような卵から、米粒のような幼虫
それも、20匹
神さま命をありがとう。
大事に育てるね。
(YMCAマナ保育園 迫)

2019年8月17日土曜日

平和への願い

【YMCAマナ保育園】

8月6日
74回目の『原爆の日』を迎えました。
マナ保育園でも平和への取り組みとして、幼児・乳児ともに礼拝の時を持ちました。


幼児では、この日は「せんそうとへいわ」の絵本の読み聞かせをしました。
何やってるのー?と、これからプールに入る1歳児ものぞいています。


戦争に対する子どもたちのイメージ。
なんで?どうして?と疑問がいっぱい。



どうしたら戦争って、無くなるかな??って聞いたら・・・

「チョコレートあげたら、きっと仲良くなれるんじゃないかな」って
美味しそうな大きいチョコレートの絵を描いてくれました。



みんなはどんな時に「平和だな」って思う??

にこにこ笑うとき!!
家族!!
皆と一緒にいるとき!!



乳児さんでも礼拝の時を持ちました。
世界の子ども(お友だち)の生活の様子を知り、
当たり前に暮らせている今の私たちに感謝しながら
みんなでお祈りを捧げました。





広島に送った千羽鶴です。
丁寧に折ってくれました。




私たち横浜YMCAでも、安心安全な街づくりや自然環境などのことについて、
職員間・運営委員会・行政・地域とも連携し、
豊かな社会の実現に取り組んでいます。
その目標として、SDGsを掲げています。
平和な社会の実現を目指し、私たちマナ保育園でも子どもたちと一緒に考え、取り組んでいきたいと思います。

世界の子どもたちが大好きな人と一緒に安心して暮らせることができるよう、今できることから始めていきましょう。



(YMCAマナ保育園 佐藤)

2019年8月15日木曜日

夏の思い出?

【YMCAマナ保育園】
最初に見た時には3つだったのに。
いつの間にか、増えてる。
「あのね、生まれたんだよ」
そうか、増えたんじゃなくて生まれたんだね。


じゃあ、これは? これも1匹だったよね。
「きっと、生まれたんだよ」 -そうなんだ。
「これね、ポテトチップの匂いなんだよ」
え? 匂い嗅いだの??

夏もあと少し。いっぱい遊ぼうね。
(YMCAマナ保育園 迫)

2019年7月31日水曜日

うわ~~。

【YMCAマナ保育園】
カブト虫がやって来た/こどものつぶやき
↑クリック

7月の初めにやって来たカブト虫の「カブ君」
その後、1匹では寂しかろうと、
卒園児の保護者の方が、オスを3匹&メスを2匹
子どもたちにプレゼントしてくださいました。
それから時々、図鑑で調べたりしながら
飼育箱のお掃除をみんなでしています。
2週間ぶりに箱を開けたら 「あっ、たまご‼」
卵が18個ありました。
「イクラみたい。おいしそう」
いやいや、食べられないから。


幼虫のダンゴ虫君たちも、プクプクに育って、
大きくなっていました。
「明日、カブト虫になってるかな?」
どうかな? 
楽しみだね。
(YMCAマナ保育園 迫)

2019年7月24日水曜日

ひまわり咲いたよ

【YMCAマナ保育園】
  ここをクリック ↑
イースターにみんなで蒔いたヒマワリが咲きました。
毎朝、大きな花が子どもたちを笑顔で迎え入れてくれます。
(YMCAマナ保育園 迫)

2019年7月22日月曜日

あめ、あめ、ふれ、ふれ

【YMCAマナ保育園】
雨の季節が続きます。
大人にとっては憂鬱な雨も、子どもにとっては「天の恵み」
雨が降ると、子どもたちは園庭に出て、泥遊びを始めます。

マナでは「雨水タンク」を園庭に設置しました
子どもたちの水遊びや花の水やりに使います

園庭の玩具棚の屋根で雨水を集めて、タンクに流します
雨水タンクのお水で水遊び。雨の日が楽しみになりました
子どもたちの未来の為に、微力ではありますが
財産(地球環境/エネルギー)を残したいと思います
(YMCAマナ保育園 迫)

2019年7月13日土曜日

4歳児ひつじ組 お泊り保育 最終版

【YMCAマナ保育園】
おはよう!みんな笑顔で起きられました!


「今日、すいかわりするんだよね?」
と待ちきれない様子。
朝から早速、すいか割り開始です!
やっとスイカが割れて、
切り分けてもらい、いただきました。

スイカの後に朝食。
山盛りでのっけてね~‼
って、みんな食欲旺盛だね。

今日の朝ご飯は「おにぎり🍙」
自分でにぎるんだよね。って、
あれ?さきに海苔だけ食べちゃうの??

朝ご飯を食べたらお迎えの時間。
初めてのお泊り保育は、子どもたちより
パパ&ママの方が安心した表情ですね。
夕べ一晩、寂しかったのかな (笑)
色々な出来事を報告するお友だちも。

今回のお泊り保育は、自分に自信を持つ
良い機会になったと感じています。
友だちとの関係もこれをきっかけに、
新たなつながりが生まれ、
深まっていくといいなと思いました。
(YMCAマナ保育園 甲斐)


YMCAマナ保育園は、子どもも大人も
「やってみたいと思ったことは、
なんでもやってみる」を大きなテーマに
毎日を過ごしてしています。
「遊び」も「学び」も
「イタズラ」も「ケンカ」も。
その時「やってみたい」と思うことは、
全てがこの瞬間の自分にとって
一番大事なことであり、
一番必要なことなのです。

マナ保育園のキャンプ(お泊り保育)は、
一人ひとりが自分の「やってみたい」に
じっくり向き合う時間です。

「やってみたい」にチャレンジし、
達成した喜びは次への意欲と希望に変化し、
やがては夢へとつながるでしょう。
子どもたちの笑顔を絶やさぬように
大切に育てていきたいですね。
2日間、見守ってくださった
ご家族と神さまに感謝します。(園長 迫)