2019年12月6日金曜日

おいしいよ

【YMCAマナ保育園】
「みて、チーズケーキ」
うわ~、おいしそう。
「おいしそうじゃなくて、おいしいよ」
そうだね、本当においしいよ。
ごちそうさまでした。
(YMCAマナ保育園 迫)

2019年12月3日火曜日

さつまいもの栽培+お散歩+制作+クッキング=募金活動




6月に植えたさつまいもの苗、放任状態でしたがたくさんのおいも(合計14㎏!)が出来ました。みんなで掘ったおいも、何作ろうかと考えてスイートポテトとさつまいもドーナツを作りました。

「おみずどうぞ」


「うんとこしょ、どっこいしょ」



「おいもきれいになるかな」



「おいしくなーれ!!」


「ドーナッツもスイートポテトもおいしそう。」



一方秋になり散歩先でのどんぐりやすすきの収集を楽しむ子どもたちの姿や、身近な材料を使って制作を楽しむ子どもたちの姿から、作ったものを売って募金活動に役立てよう、とこのひと月を過ごしてきました。


「どんぐりいっぱい」


「すすきを取りにいったよ」

「みみずく つくろう」


なんでもパソコンやスマートフォンで注文したり、調べたりができるようになった現在、うまくいかないかもしれないことに時間をかけて待つ、ということが難しくなってきています。自然を相手に手をかけ、変化を感じる経験をすることで、結果を急がない、答えばかりを求めない、失敗してもまあいいか、と楽しむ姿勢を身につけていくことができたらと思います。



「おみせやさん・スイートポテトとドーナツは100えん、クラフトは2つで100えん」



「みんなの力作の数々」

「スイートポテトとドーナッツもありますよ」


今回、9350円の募金が集まりました。集まった募金は台風15号、19号の被災地支援に使われます。まずは日常を取り戻し、安心して毎日を過ごすことができるようになりますように。そして今後の町づくりが私たちの安全、安心はもちろん、神さまが与えてくださっている自然にも配慮したものになることを願っています。

                 (YMCAマナ保育園 金子)

2019年11月16日土曜日

収穫感謝祭のご報告

【YMCAマナ保育園】


111日、収穫感謝祭とおもちつきを一緒に行いました。


保護者の皆さまのご協力でたくさんの食材に囲まれて、礼拝の時を持ちました。


自然の実りや食べ物を作られた神さまに感謝の気持ちを持つことを伝え、ペープサートや生野菜の『おなか』を見たりする中で、クッキングへの期待感を膨らませているようでした。


収穫感謝祭のメニューは、
お餅(ふりかけごはん)と豚汁、果物。

礼拝後、乳児ぐみはしめじちぎりをしました。
手にしたしめじを口に入れようとする子、両手に持ちゆっくりと裂く子など様々でした。


幼児ぐみは野菜を洗ったり、皮むきや型抜き、包丁で小さく切ったりもしました。

今日の礼拝やクッキングを通して、子どもたちの食への興味、関心がさらに広がるといいですね。
食材の献品、ありがとうございました。

最後にこの秋の惠みとみんなで食事が出来たことを神さまに感謝したいと思います。

              (YMCAマナ保育園 鈴木)

2019年11月8日金曜日

おもちつき!!

【YMCAマナ保育園】


111日にもちつきを行いました。

子どもたちは突き棒でぺったんぺったん。だんだんと粘って、重たくなる棒を、苦戦しながらも持ち上げてぺったんぺったん。それも楽しくて思わず「クフフ」と笑ってしまう子もいました。




口にパクンともち米の味見もしました!


0歳児の子たちは、初めての事・もち米に驚いたのか、もち米を口元に持って行くと首を横に「プイ」。
でも一口食べると、美味しかったのか、もっともっとと、口を開けての催促でした。

1,2歳児も、「ちょうだあ~い」と口を大きく開けて何度も『あ~ん』!ニコニコ顔でお散歩に出かけました。
最近はなかなかもちつき体験もできなくなってきました。おもちも食べる機会が減ってきているように感じます。月日をかけて穂が育ち、もち米ができ、洗って蒸して、突いて出来上がるおもち。食材に触れ、自分で突いて作るおもちは格別だったと思います。自然の恵みに感謝し、食べ物を大切に思える機会となりました。そして、食べ物を感謝する日も与えてくださった神様に感謝いたします。

               (YMCAマナ保育園 安藤)

2019年10月30日水曜日

保育事業30周年記念コンサート

【YMCAマナ保育園】

10月27日(日)に
 「横浜YMCA保育園 30周年ファミリーコンサート」が行われました。
横浜YMCAでは、1989年に『YMCAあつぎ保育園ホサナ』が一番最初に開園し、これまでの30年の感謝と、東日本大震災復興支援チャリティーとして開催しました。

当日は、600名もの来場があり、とても賑わっていました。
一部は、はるばる仙台から「まつり宝山」の方々が来てくださり、ダイナミックなすずめ踊りを披露してくれました。二色の扇を操りながら、圧巻の演技でした。



二部は、数多くの保育園ソングを作詞・作曲している中川ひろたかさん。
ピアニスト・作曲家として「ももいろクローバーZ」や「おかあさんといっしょ」などの編曲をされている木田洋一郎さん。
ドラえもんの主題歌を歌っている歌手山野さと子さん。
豪華な三名をお迎えしてのコンサートでした。

中川ひろたかさんのMCが面白すぎて、何度笑ったことかわからないくらい
楽しい時間が過ごせました。

パン屋に5つのメロンパン
しゅりけんにんじゃ
たちねぶた
にじ
世界中の子どもたちが

など、子どもたちが知っている曲ばかりでした。


マナ保育園の年長さんたちも元気にYMCA体操を踊ってくれました。
チケットの売り上げは、東日本大震災復興支援募金とさせていただきます。
ご来場いただき、ありがとうございました。

                (YMCAマナ保育園  佐藤)




2019年10月17日木曜日

台風が来る前に思う存分遊んじゃおう!!

【YMCAマナ保育園】

台風が来る前日のこと。午後のおやつ後、早めに園庭用の靴を子どもたちと片付けました。
帽子も片付けようと2歳児がロッカーに入れていると、1歳児も「帽子をちょうだい!」とやってきました。片付けたいのかなと思っていたら、帽子をかぶって外に出ていこうとしていました。でも靴がなくて「どうしよう?」となっていました。「裸足ででていいよ!」と言うと、裸足では嫌なようです。

そんな姿を見ていた2歳児が「え?出ていいの?」と瞳を輝かせ、ロッカーに入れたはずの帽子をかぶり、園庭に飛び出していきました。



水たまりに手を突っ込んで、砂をこねてあそんだり、おだんごを作ったり遊んでいるうちに、
「うわ~!」と楽しそうな声が聞こえてきました。

ホースを持って、蛇口をひねり放水開始!!!


キャッキャッ保育者に向かってかけて大喜びしていました。




そうしているうちに、足洗に用意していたタライのお湯の中に浸かりはじめました。


「ねぇ 〇〇も入りたい!」
「代わってよ~!」
「だ~め~よ~!」

変わってくれないから、どうしようかな?と子どもたちは考えました。

「よいしょ!よいしょ!」



なんとタライをひっくり返したのでした。

「なんか寒くなってきたね!」

「もうお部屋に帰ろうか?」

「ねぇ〇〇さん、お部屋にはいりたい!」とこの日の外遊びを終えました。

               (YMCAマナ保育園 長南)


2019年10月10日木曜日

2019年度 運動会のご報告

【YMCAマナ保育園】

10月5日(土)にマナ保育園の運動会が開催されました。


準備体操はやっぱり『YMCA体操』です。

♬おおぞらに胸を張れ~ 「Y(わい)!!」
  こころにミュージック 「M(えむ)!!」
笑顔にビタミン  「C(しー)!!」
めざそう夢のやま 「M(えむ)!!」

と、踊りながら子どもたちの元気な声が聞こえました。
   

0~2歳児の乳児ぐみさんも
パパやママと一緒に参加しました。

ふれあい遊びの『まめっちょ』
普段から保育士と楽しんでいるので、完璧です。


かけっこでは、ゴールテープやお家の方を目指して
「よーいどん!!」の合図で走ります。

ゴール!!!
いい笑顔だね。


幼児さんもとっても速くてかっこよかったよ!!



3~5歳児幼児組さんの「山あり谷あり」

輪っか跳び
跳び箱越え
はしご登り
ソフト積み木のギッタンバッコン
マット





5種の中から好きなものを選んで、体を動かします。
跳び箱も、はしごも難易度が異なり、自分のできるところを
選べるようになっているので、
挑戦してみようかな・・やってみようかな・・
と自ら考えて取り組める競技内容になっています。



乳児さんの「きんぎょがにげた」
普段の保育の中でも、保育室にきんぎょを隠して
みーいいかい??
もーいいよ!!と、
きんぎょ探しゲームをしています。
運動会では、それを最後にパズルにしてみました。



どこかな・・??
とパパやママと一緒にはめます。

見事に完成!




毎年恒例のオセロめくり対決
大人VS小学生

今回は、小学生が勝利しました。


年長児きりんぐみの
息の合った演技
手作りのパラバルーンを上手に操り、
ボールをコロコロと落とさず回す
演技には驚きました。

みんなでバルーンに
隠れてのエンディングは
可愛かったですね。




おじいちゃま、おばあちゃま
パパやママ
家族のみなさまと一緒に楽しみながら
参加いただけたことが、
わたしたちも嬉しかったです。

暑さが残る中、ありがとうございました。

   (YMCAマナ保育園 佐藤)