2021年4月9日金曜日

2020年度の卒園児が遊びに来てくれました

  YMCAマナ保育園

2021年4月7日 入学式を済ませた子ども達(卒園児)が、みんなでランドセルを見せに来てくれました。ピッカピカのランドセル。嬉しい気持ち、ワクワクした気持ちをたくさんつめて、「明日学校行くんだ~」って。

これから毎日行けるからね。
学校生活をいっぱい楽しんでね。


富士山キャンプでやりたかった事】
今年度は、“本当だったら”、“いつもだったら”と思うことが沢山ありました。本当だったら富士山YMCAでたくさん遊んでいるはずだった312日。マナ保育園の5歳児は、富士山キャンプの代わりに三浦YMCAへ行きました。
富士山YMCAへ行ったらやりたかった事「薪集めがしたい」「焚火をしたい」「自分で火を起こしたい」「スモア作りたい」「森探検したい」「天体観測したい」etc.
三浦YMCAへ行って、やりたかった事を思う存分楽しんできました。

YMCAバスに乗るのも今日で最後だね。
「矢部さん、行ってきまーす」

到着して早速、薪集め!ながーい枝を見つけては、
ノコギリで使いやすい長さに切りました。


お友だちと協力して切るのも楽しかったね!


まいぎり式火おこし器で火起こしに挑戦!
何度、挑戦してもの…煙は出るけど火が着かない!
大人が20分以上続けても着かないのです。
これも良い経験です。

みんなで育てた焚火を使い、待望のスモア作りをしました。
みんな焼き加減は上級者!
磯遊びを楽しんだり、森探検を楽しんだりと
三浦YMCAを時間一杯楽しみました。

もう、やり残した事は無いよね?
「今日、泊まらないの?」と、
まだまだ遊び足りない子どもたちでした。
(YMCAマナ保育園 牛山)


【そり遊びの思い出】
SNOVA新横浜へ行き、そり遊びを楽しんできました。
雪の斜面登りもてっぺん目指して登ろうと、盛り上がりました。
「雪が入って、つめた~い」と言いつつも、
遊び続ける子どもたちです。
バランスを崩して、転びそうになることも。
でも楽しい!もっともっと滑りたい!

今年度の最後の最後に楽しい思い出を作ることができて、
子どもたちは大喜びでした。
(YMCAマナ保育園 甲斐)

2021年4月6日火曜日

はじめての英語遊び

 YMCAマナ保育園

今日は3歳児くま組さんの初めての英語遊び


オンラインで、先生と遊んでいます。

大喜びで、ダンスです。

(YMCAマナ保育園 ゆーリーダー)

2021年4月2日金曜日

2021年度の1日目

YMCAマナ保育園

昨日(4/1) 無事に入園式を行い、

今日がマナ保育園生活、第1日目のお友だち。

初めての環境、初めてのクラスメイト、

初めてのリーダー(保育士)に不安で

涙が止まらないお友だちもいましたが

全然平気でお友だちと楽しく遊んでいる子もいました。


少しずつ、お砂場のおもちゃに手が伸びて

気付けば、知らないお友だちとも一緒に遊べたよ。



進級のお友だちも
新しいクラスメイトに戸惑いつつ

好きなところで
いまね、かくれているところだから…。

好きな遊びや
いたずらじゃないよ。お友だちにあげるの。

やってみたい事をみつけて、
これね、こうするとお砂がいっぱいとれるんだよ~。

今日の日を楽しんでいます。
(YMCAマナ保育園 迫)

2021年3月31日水曜日

ミャンマーYMCA緊急支援募金の活動を行いました

 YMCAマナ保育園

先日、保育園の中で、ミニバザーを行いました。


幼児組の子どもたちが、リーダー(保育士)に教わりながら、手作りのバスボムを作って、お店に並べました。

また、この活動を聞いてご賛同くださった保護者が手作りマスクやスタイ(よだれかけ)を作って寄付してくださいました。


売り上げは、ミャンマーYMCAを通じて、ミャンマーの市民のいのちと安全を守るための緊急支援募金に充てさせていただきます。



21日、ミャンマー国軍によるクーデターに抗議する多くの市民デモに対し、治安部隊が発砲し、死傷者や拘束される人が増大しています。

情勢が悪化するミャンマーで、これ以上の被害が出ませんように。

この活動を通して関心を持ち、一緒に平和を祈っていただけると嬉しいです。

              (YMCAマナ保育園 安藤)         


卒園おめでとう

 YMCAマナ保育園

327日土曜日に第21回卒園式がとりおこなわれました。

入場時はとても緊張していた子どもたちでしたが、

 保育証書授与式も半ばになって、少し緊張も緩み、

ふと見るとパパ&ママ達が涙を拭っていて。

でも、あれ? 泣いていない人もいる…。なんでだ?

「ねえ、なんで泣いてないの?」

その一言にみんな大笑い。

緊張が続いていた子も和み、


今年のきりん組らしい、笑顔あふれる卒園式となりました。

きりんぐみさん卒園おめでとう!

 保護者の皆様、6年間ありがとうございました。

長い方は15年間でしたね。

そして、これからもよろしくお願いいたします。

(YMCAマナ保育園 長南)


園児と保護者の手作り記念品「紙芝居棚」
大切に使わさせていただきます

2021年3月27日土曜日

想いはつながる。




三浦市の農家さんから、ご厚意で新鮮な大根とキャベツをいただきました。




東日本大震災から10年目のこの日、募金活動として保育園保護者・地域の方を対象に

園敷地内スロープでの販売を行いました。

通りすがる方々が、『募金になるなら』とか『良いことしていますね。応援するわ』と購入していただけました。

農家さんの想い、活動の場を作る側の想い、購入してくださる方々の想いがつながった嬉しいひと時でした。

この売り上げは全額、東日本大震災復興支援金とさせていただきます。10年経ったこれからも、皆の想いをつなぎ、支援を続けていきます。


             (YMCAマナ保育園 森)

お弁当の日のことりぐみ

315日はお弁当の日でした!

0歳児の小さい子たちもお弁当を持ってきていただきました!お弁当のご協力ありがとうございました。

 

0歳児の小さい子たちはお散歩先ではなく、保育園でお弁当を食べました。

暖かかったのでいつものプレイルームではなく、園庭のすのこの上にシートを敷いてテーブルを出して食べました!

みんないつもと違う景色でいつもと違ったお弁当だったので、食べる前からウキウキです。

 


やっぱりママの作るお弁当って特別ですよね。お弁当を開けた瞬間から手が伸びて

あっという間に食べ終わると“もっとほしいよ~”と泣く子もいたくらいです。

おにぎりをほおばる姿がとってもかわいいですよね。







お弁当を作るお母さんお父さんは大変だと思いますが、子どもたちはワクワクして

きっと特別な思い出になると思います。

子どもたちが美味しそうに食べているのを見てこちらも笑顔になります。

たまにはこういう日もあってもいいかなと思いました。

園外でのお弁当はもう少し先ですが、楽しいお弁当の日になりました。


             (YMCAマナ保育園 高荷)